女性自身

今日は超新星ファンにとって、心穏やかなに過ごせないニュースが続きました。

ソンジェのミュージカルが著作権の問題で上演が危ぶまれ、ユナクが来月の入隊の発表sign03

いつかはこんな日がくるんだろうな......と思っていても、やはり突然、2年間も会えなくなると聞かされると、辛くなりますよねcrying

国際フォーラムにいたファンのみなさんも、きっと驚かれたのでしょうね。

これで、 今年の誕生日はもうケーキでお祝いできないな~とか

あんなに出たがっていたNHK紅白歌合戦、もし超新星の出場が決まっても、ユナクはその場にはいられないのね~~~とか

いろいろ頭によぎりましたcatface

最初に超新星の取材をしたのが、2008年12月だったので、かれこれ3年ほどのおつき合いになりますが、日本語が堪能なユナクには、本当にいろいろ助けていただきました。

そうそう、ソウルの彼のママのレストランに突然うかがって、レッスン中のユナクに何度も電話で通訳してもらいながら、美味しいワインを御馳走になったこともありましたね。

きっとこのまま挨拶できないまま入隊されると思いますが、ぜひ、2年後また彼に会えたらいいな、と思います。

ユナク、とりあえずは、気をつけて軍隊生活を送ってください。そして本当に、今までありがとうございましたconfident

さっそくのコメントありがとうございます。ぜひ、国際フォーラムの様子を教えてくださいね!

tomokoさん、待ち受け画像のほうには、未公開のソロと集合カットをアップしますので、ぜひ、こちらも必見!

いま7時ですね、入稿が終わったので帰宅します。

みなさん、お休みなさい。

睡眠をよくとって、最大級の歓声で6☆を迎えてあげてくださいね!

 

 

大変御無沙汰しております! 風邪気味のはっちゃんですsweat01
みなさんもそろそろ夏の疲れが出てきているところではないでしょうか。

超新星のツアーも終盤ですものね、追加公演まで走り抜けてほしいですね。

ま、私の今年の夏は、幸せなことに、想像以上にK-POP漬けdash
これも、2号目となる、女性自身増刊号『K☆STAR LOVERS』の発売のための追い込み取材だったのですが、8月20日の新潟のコンサートに行って、帰って、3日ほど徹夜して、それから5日後くらいには本ができてましたhappy02

2PMが表紙なので、超新星ファンのみなさんはがっかりかもしれませんが、超新星の未公開の撮り下ろし写真も掲載されていますので、ぜひ、ご覧になってください。

サイトでの案内はこちら⇒『K☆STAR LOVERS Vol.2』

 

また先週8日は、女性自身が初めて韓流イベント主催してしまったんです。ご存じでしたか?

女性自身創刊2500号記念『キム・ジョンフンのVIPファンミーティング』!!

慣れないイベント開催でアタフタしていた2週間・・・・・・
当日、俳優の斎藤工くんや、お笑い芸人の×-GUNの西尾さんや、島田秀平さん、ゲッターズ飯田さんと、女性自身サイトでおなじみのタレントの方々もかけつけてくださり、大盛況だったんですよ!

ジョンフンも、当日ノリノリトークで盛り上がってくださいましたし、スタッフ一同、安堵、安堵。。。。

あらめて、イベントをやるって大変! 6人グループのツアーなんて、どんなに大変なんだろう!

想像もつきません。

 

ぜひ、すでにコンサートをご覧になった方、どんな様子だったか教えてくださいね!

じつは明日の国際フォーラム、満席で取材陣は入れないんですよ、とても残念。。。

どんどん大きくなる超新星......その存在はどんどん遠くなっていきますが、女性自身はずっと応援してますよ!

というわけで、最近は写真もあまり撮る機会がないので、どうしましょうか。

『K☆STAR LOVERS』で掲載したソロカットのアザーをご紹介しちゃいます!!

MAC_5233-1.jpg MAC_5210-1.jpg MAC_5190-1.jpg MAC_5282-1.jpg MAC_5253-1.jpg MAC_5172-1.jpgそして近日、モバイルサイトの待ち受け画像用にもアップしますのでご期待ください。

というか、このページを保存すればいいんですけどねcatface

 

超ひさしぶりのブログ更新だったのにかかわらず、たくさんのコメントをいただきありがとうございます。

今日、5日売りの『女性自身』は、お知らせしていましたとおり、超新星が表紙です。
カラーグラビアでは、見開き2ページでドーンと大きく6人の特写を載せました

 

ブログを始めて2年半くらいになりますが、ショートヘア-さんや刹那さんのような新しい読者(?この場合、何と表現すべきだろう・・・)の方もいらっしゃるようで、はじめまして、はっちゃんです。

また、かずみんさん、Kさんのように、当初から応援してくださる方々もすぐにコメントくださって、ほとんど更新がないブログなのに、気にかけていただいているようでありがとうございます。

もうよくご存じだと思いますが、ずぼらな性格な上に、このK-POPブームのおかげで、昨年12月『K☆STAR LOVERS』というK-POPアーティストの増刊号を出すころから、本当に慌ただしくて。

BIGBANGのG.DRAGONとT.O.Pが表紙の本なんですけど、見ていただけましたか?

超新星は、11月の誕生日ケーキの撮り下ろしを掲載しました。

 

ま、言い訳なんですけどね、それからも本当に忙しい半年でした。

 

きみまろんさんのおっしゃるとおり、超新星は2度目の表紙登場になります。

前回が、突然決まった夕暮れどきの撮影だったので、今回は、少し余裕を持って撮影できましたhappy02

 

これは中グラビアバージョンのアザ―カットですよ~heart04

IMG_7261.jpg写真をセレクトするとき、どれにしようかとても悩んだのですけど、構図が気に入ったものを本誌に掲載しました。どうですか?

このユナクとソンモの笑顔がとてもいいですよね。
でも、悩んだ末に、とじる折り目が入ったときのことを考えて、掲載された写真になりました。

撮影した日は、14日のパシフィコ横浜の公演前、国連の友から称号を受けた記者発表直後です。

メンバーたちはみんな、「表紙の撮影だ!」と言って、とても喜んでくれました。

昔は、本誌のグラビアに掲載できず、ブログばかりだったことが懐かしいですね。本当に大きく成長してくれたものです。

グァンスはとても寝むそうだったけど、またいつものとおり、ヘアメイクの大山姉さまに叱咤されながら頑張りました(笑)。

ジヒョクはも痩せた自分にとても自信があるようで、とても男らしい表情・・・メンバー挨拶のとき「ハッピーぶたじゃなくて、なんて言おうかなあ」といろいろ練習していました。日本語がうまくなりましたよね。



と、と、こうしている間に、取材に出かける時間になってしまいました。

今日は、JUNOの取材なんです。行ってきま~す!

今週の入稿、校了作業も一段落。
机やパソコンのなかを整理したり、来週の取材スケジュールを確認したり、とひと息つく時間帯です。

そして、来週の売り号の表紙のコピーを編集長が一生懸命に作っているところですが、
そこには超新星の6人が写っているんですねhappy02

6月14日、パシフィコ横浜のコンサート本番前に撮影した超新星が、来週火曜日、5日売り女性自身に掲載されます!

表紙と中カラーグラビアですよ!

 

うちの韓流担当の田原副編集長が毎週レギュラー出演しているアジアエンターテイメント番組『MADE IN BS JAPAN』で、本日、少し紹介したのでご存じの方もいると思います。

 

ぜひ、楽しみにしていてください。

 

そして私は、WEB女性自身の記事を書くため、ここから去ります。

 

See you!

 

今日は、日帰りでソウル出張でした。

梅雨のソウルは大雨で、先週の済州島出張に続き、まるで晴れた日のない私の韓国......。

2011年も、韓流関連の仕事はしているんですけど、まったくブログが書けないはっちゃんですが、見放さず、のぞきに来てくださる方もいるようで。本当、ゴメンナサイ。

きみまろんさん、さっそくコメントをお願いします。

写真ですよね・・・撮ってるんですよ。カメラマンだけでなく、私も。

そこで今日は、3月の地震発生後、超新星がチャリティイベントに参加したとき私が撮影した写真を掲載します。ヘタだけど、ふつうは使われない写真なので、レア感はあるかな?

 

まずは、one4月29日、東日本大震災復興支援イベント『Friend's Whisutle!Act For Tomorrow!』のイベント前におこなわれた募金活動。

この日は、ファンの方には、募金活動があることを知らされてなかったのかな。メンバーが登場したとたん、ものすごい歓声でした。

スタイリストの横田さんいわく、「横浜の海を意識して爽やかなマリン風・・・・・・」。パク・ジョンミンとちと衣裳がかぶっていた気もする(笑)。

IMG_0669.jpg IMG_0674.jpg IMG_0675.jpg IMG_0676.jpg IMG_0678.jpg IMG_0698.jpg IMG_0701.jpg

☆この日のソンジェはメガネっこhappy02 ゴニルがお仕事で参加できませんでしたが、こんなに間近でメンバーに会える機会はありませんよね。

 

two 5月14日、さいたまスーパーアリーナで開催された『GFSC (Good Friends Save the Children) 「東日本大震災」被災地支援Charity Campaign 『東京伝説2011』。

東方神起、2PM、SHINee、MBLAQ......昼夜2公演で16組のK-POPグループが出演しました。

代表して挨拶したユナク。

滑らかな日本語と、韓国アーティストグループとして初めて被災地に訪問した彼らしく、被災地へのメッセージもほかのグループよりも深い scissors

「韓国で日本の地震のニュースを見て、すごく心が痛かったです。僕らが日本のために何ができるか、メンバーと話をして、被災地の岩手県に行きましたが、少しでも力になれたのなら、すごくうれしい。被災地のみなさんが、思っていたよりもすごく落ち着いていて、逆に僕らを笑顔で迎えてくださる姿を見て、いろいろなことを感じてきました。超新星は、これからもできることがあれば、絶対参加します」

IMG_0718.jpg IMG_0726.jpg IMG_0728.jpg IMG_0729.jpg IMG_0730.jpg IMG_0732.jpg

☆ゴニルは2PMのテギョンより背が高い!? 
2部に登場した超新星は、トリの東方神起の1つ前で、力のこもったパフォーマンスを披露しました。


『東京伝説2011』は、フジテレビNEXTで7月16日(土)20時から放送!

 

そしてthree

最後は、6月14日、パシフィコ横浜コンサート前におこなわれた記者会見。東日本大震災後のボランティア活動が認められ、超新星に'国連の友活動家'の称号が贈られました!!

新曲『ウリクンナレ~キミに会いたくて~』 オリコン2位おめでとうcrown

 

IMG_0752.jpg IMG_0758.jpg IMG_0761.jpg IMG_0767.jpg 

☆あまりファンに好評でなかったソンジェの金髪。このときはまだクリクリパーマじゃないでしょ? 

 

今日の大阪・千里セルシー広場でおこなわれた握手会。
約7000人の観客の前で『クリウンナレ~キミに会いたくて~』『Shining Star』と、8月10 日発売の『君だけは離さない』の3曲を熱唱し、トークの交えてとても盛り上がったそうです!
(関西のライターからの報告)

写真は、来週6月28日売りの『女性自身』と、同日更新(予定)のこのブログでご紹介しますね!

 

お久しぶりです、はっちゃんです。
今日は、超新星の半年ぶりのコンサートツアー『pray』でパシフィコ横浜の国立大ホールに来ています。

今日はパソコンを持ち歩いていて、コンサートが始まるまで暇なので、会場で書いています。

 

それにしても、ここは何人収容できるんだったかな? 
日本デビュー1周年のイベントもここだったので、超新星にとってはとても思い出深い場所ですね。

会場は3階席まで満席・・・・・・
昨日と今日、横浜での開催だけど、2日間続けてきているファンの方もいるのかも。

ファンの人たちも、水色のグッズを手に興奮してきます。

お、7時です!

そろそろオープニングがスタートします!

会場が総立ちになり、前が何も見えない・・・・

 

 

 

ぶるぶる寒い......我が家は今日、エアコンがフル稼働中。でも、ちっとも温まらないgawk

花粉で鼻がムズムズ......肩こりはひどくなるばかりだし、仕事ははかどらないし、

短気になっちゃいますね。

 

さて昨日から、WEB女性自身で超新星の日韓親善試合の写真がたくさんアップされているのをご存じでしょうか?

ブログでご紹介するより、一気に公開できるので、今回はこちらで閲覧できるようにしました。

ぜひ、まだご覧になっていない方は、女性自身のトップ画面から特集に入るか、《K★STAR LOVERS》《超新星》と検索していただくか、あるいは、こちらをクリックしてください。

 

それから、今週中には、ユナクのドラマ『恋するキムチ』の記者会見のレポートと写真をアップしたいと思っています。もう少しお待ちください。

 

 

今日から3月。とても寒い1日になりましたねcoldsweats02

1日発売の女性自身では、韓流来日ラッシュ!!
と題して
1年ぶりの来日コンサートを開催したSUPER JUNIOR
5月に日本公式デビューが発表されたMBLAQ、そして23日、両国国技館で開催された
桂由美さんのブライダルショーに出演した、我らが超新星、4Minute、BEASTを
紹介していますが、ご覧になっていただけましたか?

さらに、WEB女性自身の「特集」では、MBLAQの羽田空港写真や
ブライダルショーの本番と会見写真をごっそりと掲載していますので
こちらもお見逃しなく!!


さて、21日、NHKでおこなわれた超新星の『テレビでハングル語講座』会見から
翌日のユナクのドラマ『恋するキムチ』の制作会見、そしてブライダルショーのゲスト出演
と、この1週間は、まさに超新星ウィーク!

祭り状態でしたね(笑)。


今日はまず、超新星の初めてのレギュラー番組となる
『テレビでハングル語講座』(NHK教育)の制作発表の様子を
レポートしたいと思いますが、最初に番組についての詳細を。

 

雜・眠譏歃CB7D0105.JPG3月29日(火)放送スタートの同番組は、
23時から、25分間の放送です。


じつは私、はっちゃんも、昨年の春、ハングル語学習のために観ていたことがあるんですよね。
でも、6月に入ることには挫折......。

たまってしまった録画も、冬にはハードディスクから削除されました。


ま、そんな話はおいとていて、

超新星のメンバーたちが週替わりで登場!という
夢のようなコーナーは、"超新星★とっておきハングル"。

メンバーが日常会話でよく使う、「思わず使いたくなる」フレーズなど、実際の場面を設定した劇で見せながら教えてくれるそうで、メンバーたちが週替わりで1年間登場することが決まりました。

これが、初レギュラー番組となるわけですから、6☆ファンにはうれしいニュースです。


会見前におこなわれた1回目の収録では、
2か月分(4本分)の収録を無事終えたところだという報告されました。

そして、ジヒョクの
「お久しぶりです。僕は、ハッピーブタのジヒョクです。よろしくお願いします」
という挨拶から始まったメンバー自己紹介。

 


雜・眠譏歃IMG_0205.JPG堀プロデューサーから、昨年12月の横浜アリーナ公演で1万3千人を動員した超新星について
「いま、日本で絶大な人気を誇るグループ」
「たくさん活躍するK-POPのなかでも、知名度も人気も高く、いまのK-POPファンの若い女性たちだけではなくて、ハングル講座の視聴者層となるおばさまたちの心も鷲づかみにしている」
「かわいらしさがあって、好感度のある」
「すでに日本語曲を10作品リリースしていて、みなさん日本語が堪能」
と、今回出演が決まった彼らのすばらしいところのご紹介がありました。


ここからは質疑応答

―ハングル講座への出演が決まったときの心境
ユナク「僕は、名古屋に留学しているときから、このNHKのハングル語講座を観ていて、そのときからいつか出てみたい、と学生時代からの夢だったんです。超新星になって、このNHKのハングル語講座に出演できることが決まって本当にうれしいですし、これから1年間頑張って、2年、3年、10年もずっとやっていきたいと思います(笑)。

 

雜・眠譏歃IMG_0235.JPGソンモ「最初、このような教育的な番組に出演できてうれしいし、頑張りたいなあと思いました」


―初めての収録に参加した感想
ゴニル「初めてなので緊張していました。日本にいて、韓国語で収録することが少なかったので緊張して、発音もキレイにしなくちゃならないと思って頑張りましたけど、どうだったか。放送の日はぜひみんなで観たいと思います」

 

雜・眠譏歃IMG_0219.JPGジヒョク「今日は本当に、日本語のMCより韓国語のMCのほうが難しかったです。なぜなら、韓国語のMCは全部意味を知っているから、恥ずかしかったです」

ユナク「すみませんでした(笑)」


―とっておきハングルをどのように観てほしい?
グァンス「今日の撮影もみんな楽しくできましたので、みなさんも楽しんで観てほしいです。放送を観た後、韓国に来て、楽しく韓国語を使ってほしいです」

ソンジェ「ハングル語をみなさんにもっとたくさん知ってほしいし、より広く知らせるようにしたいと思っていますので、みなさんぜひ見てください。韓国語でスミマセン」

 

雜・眠譏歃IMG_0194.JPG―これから韓国語を学ぶ人に上達のアドバイス
ユナク「楽しく勉強するのが一番重要だと思います。あと、韓国語で日本語は文法的に一緒ですし、同じ発音がありますので、すごく学びやすいと思うし、これから超新星のハングル講座を観てもらって韓国語を簡単に覚えてもらいたいと思います」

グァンス「文法を勉強して、すぐにしゃべるのを練習するのがいいと思います。僕も日本語を勉強するとき、覚えた文法をその日にしゃべる練習をしたので、それが外国語を学ぶときにいちばんの方法だと思います」

 

雜・眠譏歃IMG_0242.JPGユナク「そしていちばんは、韓国人の○○と知り合ってしゃべるのがいいと思います」

○○に入る言葉が聞き取れなかったんですけど、おそらく、友人?恋人?


―日本のTV収録で驚いたこと。大変だったこと。楽しいと思ったこと。
ユナク「けっこう、超新星は日本語がしゃべれる、ということで、コメントとかするときも楽しくやっていますけれども、今回のハングル講座は、教育プログラムなので、遊びという感じではなく、情報を与えるということで、きちんと発音をしなければなりませんし、ちゃんと真面目に説明しなければならなかったぼで、僕的にはいちばん大変でした。どうですか?」

グァンス「やっぱり、日本語ですね。最初、日本で活動を始めたときから、いまは日本語の勉強を頑張っているんですけれども、まだ難しい。これからも勉強をして、ハングル語講座もそうだし、ほかのいろんな活動も頑張っていろんなところを見せたいと思います」

―最近覚えた日本語
ジヒョク「いっぱいあります。"視聴者"」

グァンス「最近、僕とジヒョクはK-POPを紹介する番組のMCをやっているんですけれども、"ご覧いただきました"という言葉を覚えました」

ユナク「僕は単語じゃなくて、僕ら超新星が、ハングル語講座もそうだし、年末にあるNHK放送局の紅白に出られたら、とその願いがあります」

ソンモ「インタビューをするとき、こんな質問があって、"お互い"に勉強になりますので頑張りましょうの、"お互い"にです」

 

雜・眠譏歃IMG_0256.JPGゴニル「僕は、どうせんです?"当然です"という言葉を最近覚えました」

ユナク「もうひとつありました。僕は超新星がこのハングル語講座に出て、日本のナンバー1のプログラムになればいいなと思います。頑張ります!」


―ファンに覚えてほしい"とっておき"のフレーズ
ジヒョク「"사랑해(サランヘ)"、"愛してる"っていう言葉です。道で人に会うときとか、友達に初めて会ったときに言うといいと思う......」

グァンス「初めて会ったときに"사랑해(愛してる)"っていうのは、ちょっと......。僕は、"놀자(ノルジャ)"という単語があるんですけれども、これは日本語では、「遊ぼう!」という意味で、韓国でライブをするときに、놀자(ノルジャ)というと、「みんなで盛り上がろう!」という意味になります」

ユナク「"遊ぼう"っていう単語は、グァンスくんがいちばん好きな言葉です。僕は、やっぱり、けっこう言われている単語なんですけど、"遅刻するな!"っていう言葉。"지각하지 마세요(ジガハジ マセヨ)で、時間を守ることは社会生活でいちばん重要なことです。この単語をしっかり覚えてください」

ソンジェ「僕は"コマスミダ(ありがとう)"がいちばん大事だと思います」

ソンモ「僕が日本でいちばん使ったのは、これください、いってください、韓国で"주세요ジュセヨ(~してください)"です。いちばん重要だと思います。覚えてください」

ゴニル「僕は"그리운 날에(懐かしい日々)"です。これは僕たちが最近韓国で出したアルバムのタイトル曲なんですけど、懐かしいってインターネットで検索して、歌詞を覚えながら韓国語を勉強するといいんじゃないかなと思って。"懐かしい"です」

雜・眠譏歃IMG_0288.JPG

ユナク「そうですね、"いとしい"日々です(笑)」


以上、会見での質疑応答です。


そして、最後またユナクから、「NHKの紅白歌合戦に出たい!」と宣言。

 

 

雜・眠譏歃CB7D0101.JPGまだ、2011年が始まったばかりで、気の早い話かもしれないけど
超新星、この勢いでいけば、本当に紅白も夢じゃない気がします!!

 

『恋するキムチ』の会見リポートも近々更新したいと思っていますが、

今週もバタバタしてきそうな予感。

 

できるだけ頑張ります!!


それでは、今日もこんな時間となりましたので、みなさん、おやすみなさい。

はっちゃんでした。

 

本日は、キム・ジェウクのファンミーティング。

昼からおこなわれた会見に向かうため、渋谷駅前を通った私め、超新星のポスターを撮ってきましたよ!

終了前に間に合ったねcoldsweats01

渋谷交差点.jpg

グァンスが「いつか渋谷のスクランブル交差点に超新星のポスターが貼られるのが目標」と語っていた夢がまた叶いましたね。

有言実行!

明日は、『オンタマカーニバル』で再び、横浜アリーナのステージ立つ超新星ですが、12月21日の感動がよみがえってきそうです。

ベストアルバム売れるといいなぁ。

 

それでは、キム・ジェウクのファンミーティング取材のため、本日2度目の渋谷CC.レモンホール!

行ってきます!

 

ブログプロフィール

超新星

6人組男性ダンスヴォーカルグループ。
2007年9月に韓国でデビュー後、メンバー全員の身長が180cm以上というモデル並みのスタイルと甘いマスクに加え、実力派のダンスと歌で評価を得、現在韓国で精力的に活動中。約3年間、ボーカル、ダンス、演技分野において徹底したレッスンを重ねた結果、歌手、俳優のどちらの資質も備えた “オールマイティエンターテイナー”なグループでもある。
リーダーのユナクは日本語が堪能(愛知大学卒業)。
他メンバーもJ-POPアーティストとしての成功を目指し、熱心に日本語学習に取り組み、その実力はめきめきと上昇中。日本、韓国、アジアでの今後、未知なる可能性を秘めている期待の星。それが「超新星」です。

公式プロフィールはこちら

カテゴリ

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ご意見ご感想はこちら
blog@jisin.jp
いただいたコメントは、当ブログで紹介させていただく場合がございます。ハンドルネームを明記の上、メールをご送信ください。
©2006光文社
All Rights
Reserved.