女性自身

2014年5月アーカイブ

2014年5月15日 23:05

ブログ復活!

皆さん!


お久しぶりです(⌒▽⌒)

直道です。

サーバーの方に不正なアクセスがありしばらくの間お休みさせて頂いてました。


楽しみにして下さってた方々申し訳ありませんでした!


また、今日から復活するので!


応援して下さいねー^_−☆

このブログのお休み中には、花園直道 特別公演 百花繚乱inロサンゼルスがありました。


劇場はトーランスという街にある、アームストロングシアター。

image.jpg

600名程のホール。とても良い劇場でした!

L.Aで自分自身の公演は初めてでしたが、満員のお客様に感激しました。

お客様、主催スタッフ様はじめ
多くの関係者の皆様に感謝致します!

おかげさまでL.A公演は大成功。

ショーの中身も満足して頂けたようで、安心しました!

2度スタンディングオーベーションを頂きました。
286727b39e6fd38e373eff21a8ffe31507ad9e53.jpg

早くも来年もL.A特別公演が決定☆

でも、その前に、今年10月にラスベガスで行われるビッグフェスでのショーに、メインゲストとして出演させて頂く事が決まりました。


『ラーメン横丁』というJAPANフェスで、約3万人が来場するそうです。

今からワクワクです。


また今回、アメリカでは、パフォーマー蛯名健一さんにもお会いしました!
日本では、ロボットダンスが有名ですがアメリカでも凄い人気です。


生のロボットダンスは人間技とは思えない凄すぎるパフォーマンスでした☆


04908f75f3a1432717a4b58484833006e573fdec.jpg

また、お会い出来る機会があれば、世界に通用するパフォーマーになる為には?など・・色々お話を伺いたいです。

今回のL.Aは本当に充実した旅でした。


自分の中では、新たな道を切り開いた気がします!
やるからには真剣に海外に向けても構想を広げていきたいと思います。

1cc9ff53bfbc9f05d5f536d3a2a0177799a0b0de.jpg
(L.A マンハッタンビーチで倒立する
石田武 氏 笑)


さて!

帰国してからは仙台に行ったり、歌手のHANZOさんと渋谷で『パワースポットライブ』。


1efd14489c15134074423173412607fb07e098ea.jpg


そして!


花園直道特別公演 百花繚乱in北陸ツアーに向けての稽古でした!


2dae6dfd21b85adb0aff18ead43a3f241a58b526.jpg

本番を終えて、今朝、北陸から帰って来たばかりです。


金沢・氷見


昨年に引き続き、どちらも大成功で終える事ができました(⌒▽⌒)


ご来場頂いたお客様、主催の北國新聞社 様 富山新聞社 様

この公演にご協力頂いた全ての皆様に感謝申し上げます。

北陸の皆さんは本当に優しい!


何でですか?
ご飯が美味しいからですか?笑

いつも、いつも温かく迎えて頂きます。


さぁさぁさぁさぁ


北陸ツアーは次回のブログ記事にて写メをいっぱいUPします。


お楽しみにー。


be8044e1c6abf3fcbf551e23bc36ed9bf60fce65.jpg


Naomichi

プロフィール

花園直道

花園直道
(はなぞのなおみち)
出身地:東京都
血液型:O型
生年月日:1988年8月19日
慎重:180cm
趣味:釣り
幼い頃より古典舞踊(坂東流:名取/坂東蔦之龍)と 津軽三味線を学び、全国各地、海外でも公演を行い 好評を博す。 自ら邪派新姿(ジャパニーズ)と名付けた 日本舞踊と様々なジャンルとのセッションを融合させた 新感覚で、斬新な和のエンターテイメントは 各界からも注目を集め、共演した芸能人からのファンも多い。 現在、エンターテイメント集団「華舞斗~KA・BU・TO」を率いて 活動。中野サンプラザでのワンマンコンサートでは 2,222人の観客を動員し、日本橋三越劇場5回座長公演を 連日超満員で成功させる。 他にも、ラジオ番組2本のレギュラーなど、マルチな才能を 発揮し、TVや新聞、雑誌など各メディアも注目する 新進気鋭の舞踊家(アーティスト)として活躍中。


最近のブログ記事

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ご意見ご感想はこちら

blog@jisin.jp
※ いただいたコメントは、当ブログで紹介させていただく場合がございます。ハンドルネームを明記の上、メールをご送信ください。

©2009光文社
All Rights Reserved.