女性自身

2014年9月アーカイブ

2014年9月 8日 22:51

演歌男子。

CS歌謡ポップスチャンネルで
絶賛放送中のトーク番組

『演歌男子。』


"演歌男子"・・・


番組をご覧の方は、もうお馴染みかもしれませんが、初めて耳にするという方も多いと思います。


今、演歌・歌謡界には若手男性歌手がめっちゃ多いんです。

ここ数年で10代20代30代が急激に増えました。


僕もその中の一人です。

ルックスは今風。
でも、みんな和心が強い。
そして、演歌・歌謡にかける情熱が熱い。


そんな若手男性歌手を集めた番組こそが


『演歌男子。』

従来の歌番組では聞けない
プライベートトーク・映像が満載な新感覚な番組として大人気です。

92f94fd0d7e9a70bd08ca9439e2464ddad55620b.jpg
さぁさぁさぁさぁ

今年からスタートした番組ですが

早くも『演歌男子LIVE 〜夏祭』が原宿クエストホールで開催されました☆

その記念すべき第一回目に出演させて頂き、本当に幸せな事です。


演歌×原宿

これもまた新境地かもしれません。

これからの時代に、もっと演歌をアピールするには絶好の場所。

原宿で演歌のイベントに出演するのは初めてでしたが、何か凄く嬉しかったです。

何でだろう・・・


同世代が集まる街で、堂々と演歌を歌い、日舞を踊れた事ですかね!


演歌男子達はどこかで、コンプレックスを持ってる気がします。

もちろん全員ではないですよ!

僕らと同年代の友達にはあまり馴染みのないジャンル。

『もっと演歌や日舞の良さを分かってくれー』

『同年代にも普通に馴染めるジャンルになってほしいなー』

みたいな願いもあるはずです。

僕は、『演歌男子LIVE』はそんな想いも込めて精一杯やりました。


会場のお客様は温かい方ばかりで、凄い声援を頂き!

最後は、会場一つとなってスタンディングで盛り上がりました☆


おかげさまでLIVEは大盛況!


素晴らしい共演者

山内恵介さん
川上大輔さん
パク ジュニョンさん

MC 鮎貝健さん


と一緒のステージに立つ事が出来た事にも感謝です。


そして『演歌男子LIVE』を企画・制作して下さったスタッフ・関係者の皆様

本当にありがとうございました!


凄い励みとなりモチベーションが上がりました。

さー!

『当日観に来られなかったー』


という方!

9月27日 午後20時〜21時30分

スカパー!歌謡ポップスチャンネルにて
『演歌男子LIVE〜夏祭〜』放送になります!
http://www.kayopops.jp/feature3/enkaboyslive0831/


是非、ご覧下さい。

きっと楽しんで頂けるはずです♩


『演歌男子LIVE〜夏祭〜』

お楽しみにー^_−☆

55a8e9f9911b51d9cd8c4714b34a189385e0ccbf.jpg

パク ジュニョンさんと。

NAOMICHI


プロフィール

花園直道

花園直道
(はなぞのなおみち)
出身地:東京都
血液型:O型
生年月日:1988年8月19日
慎重:180cm
趣味:釣り
幼い頃より古典舞踊(坂東流:名取/坂東蔦之龍)と 津軽三味線を学び、全国各地、海外でも公演を行い 好評を博す。 自ら邪派新姿(ジャパニーズ)と名付けた 日本舞踊と様々なジャンルとのセッションを融合させた 新感覚で、斬新な和のエンターテイメントは 各界からも注目を集め、共演した芸能人からのファンも多い。 現在、エンターテイメント集団「華舞斗~KA・BU・TO」を率いて 活動。中野サンプラザでのワンマンコンサートでは 2,222人の観客を動員し、日本橋三越劇場5回座長公演を 連日超満員で成功させる。 他にも、ラジオ番組2本のレギュラーなど、マルチな才能を 発揮し、TVや新聞、雑誌など各メディアも注目する 新進気鋭の舞踊家(アーティスト)として活躍中。


最近のブログ記事

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ご意見ご感想はこちら

blog@jisin.jp
※ いただいたコメントは、当ブログで紹介させていただく場合がございます。ハンドルネームを明記の上、メールをご送信ください。

©2009光文社
All Rights Reserved.