女性自身

2016年9月23日 (金)

1V6A0139.JPG

<材料>4人分

牛もも薄切り肉・・・300g

赤ピーマン・・・1個半

ブロッコリー・・・1/2個

ゴーヤー・長ネギ・・・各1/2本

乾し椎茸・・・2枚

ごはん・・・4人分

にんにく・生姜・・・各少々

【A】卵1/2個、豆鼓大さじ1.5杯、片栗粉・砂糖各少々

【B】オイスターソース・醤油各適量、塩・こしょう・豆鼓各少々

サラダオイル・・・適量

水溶き片栗粉・・・適量

<作り方>

①牛肉を一口大に切り、混ぜ合わせた【A】を揉みこむ。

②乾し椎茸は水で戻し、軸をとり細切りにする。

ブロッコリー、赤ピーマン、ゴーヤーは食べやすい大きさに切る。

③サラダ油を熱し、にんにくと生姜のみじん切りを炒める。

1V6A0070.JPG④香りが出たら、①を加えてさっと炒め、いったん取り出す。

1V6A0071.JPG

⑤斜め切りにした長ネギをさっと炒めたら、②を加えてさらに炒める。

1V6A0080.JPG

⑥【B】を加えて味を調えたら、④の肉を加え混ぜ、最後に水溶き片栗粉をでとろみを付ける。

1V6A0088.JPG

1V6A0105.JPG


⑦皿にご飯を盛り、⑥をたっぷりかけてどうぞ!

1V6A0148.JPG

ガッツリ食べたいときにはコレです。

1V6A0127.JPG

撮影/桑原靖  取材/荒井陽子

2016年9月12日 (月)

29日、滝の白糸を打ち上げ、夜中まで(不味い酒)を痛飲~。当たり前ですが、同じ劇場に短期間で二つの作品に引き続き出演してみて、作品によってこうも舞台、楽屋とも変わるものなんだと思いましたね。
先ず、リアは最初から舞台最前列の客席を取り外し、張りだし舞台にし、左側(下手)も最前列から斜め後方に20席取り外し仮設花道を作りました。俳優の登、退場を客席横の扉からにし、少しでも俳優を客席に近づけ、俳優の演技空間を広くしたのです。結果ラストの戦場の戦いシーンは、多分三越の舞台では先ず見られないスケールで観客は驚かれたでしょうね。舞台は一杯飾りのセットを据え置いたまま。照明を多用し変化をつけたのです。一方滝の白糸は、場面数が多く大道具方のスタッフが動き回っていましたね。楽屋の前にある溜まり場には、飾り変えを終えたスタッフがすわりこんで、出番を待っ俳優の座る場所もありません。誰一人立ち上がって席を譲ってくれません。いっそシルバーシート作った方がいいかもね。(苦笑)彼らは俳優たちとは目を合わせないし勿論挨拶の言葉も発しません。今回のスタッフは多分、大道具転換専門スタッフの派遣会社から出向してきたんでしょう~。とても一緒に舞台を作ってるんだという連帯やコミニュケーションがとれなかったなあ~(悲し)
滝の白糸の稽古に途中から参加。稽古場はら、廃校になった教室を改修したところで、三越の舞台実寸の半分位の狭いスペース。何日目からは更に狭い場所に移動、志村朋春君と平安伸伍君は居場所がなく、出入口の扉の狭い空間に二人並んでたってるか正座してるか~。それに比べて、我がTYプロは如何に恵まれた稽古場環境をリアの出演者諸君に提供してたかってつくづく思いましたね。若い人たちは、稽古開始前の2、3時間をストレッチ、アクション、発声と毎日たっぷり使えたんですからね。フリーの彼らにはそんな場所は有りません。夏季特訓教室だったはず(嬉)。40日間スタジオを借りきり、スタジオ、楽屋ともケイタリングコーナーを設け、茶菓の提供、食事の差し入れ、それらの世話をしてくれた斉藤タミ子さんの常勤(謝)。これでいい芝居しなかったろ余程甘え体質か才能の無いカンパニーだと言われても仕方有りません!但し、稽古拘束日や稽古量の多さに、普段楽なスケジュールに慣れているベテラン諸氏にはだいぶぼやかれましながね~(苦笑)謝。打ち上げパーティーを開けなかったのは残念でした!当初、TY
プロ主催で店を借りきり約70名の皆さんを予定、若い皆さんにはアイデアを練って、会を盛り上げて貰う等企画してたんですがねえ。千秋楽は、終演後のセットのバラシ、仮花道の撤去搬出に若手の皆さんの手も借りねばならず、スタッフも間に合いません。で、翌日に設定したのですが~。Γ終わった次の日までわざわざ出向くのは~」と、2、3の俳優さんからのクレームで、千秋楽前夜楽屋での乾杯打ち上げと、慎ましいものになりました。(哀)役者って我が儘ですね~。千秋楽は有志参加の打ち上げをプールバーでやるとのことで顔を出しました。これが先ほど迄シェイクスピアの世界を一緒に作ってた若者たち?と思われるほど、素顔の彼らはエネルギーを発散させていたのには驚かされましたね!!
一方滝の白糸は、Γ打ち上げと(主演女優Kさん)のバースデーを祝う会」として千秋楽(29日)に催されま゛した。出演者いがいは関係者も有料とかー。三越七階の宴会場に設けられた会場には、演劇映像関係者とはまるで色合いの違う、高級スーツやイブニングドレスの装いのセレブな紳士、淑女の集い!(驚)主役のKさんは、大胆に脚のラインを強調したカットのデザインの白のドレスで、万雷の拍手の中入場。続いて、とても芝居の打ち上げとは思えない場違いな壇上に呼び出された私は、今さらKさんからΓ格さんでした?助さんでした?」のからかう様な失礼な問いかけの中、日本中の中高年が知っているだろう初代格さん、つまり私を紹介。私は、本名と芸名を巧みに使い分けてらっしゃる彼女に、本名のお付き合いはないので、芸名のKさんおめでとう」と一言贈りましたがね。他の出演者も挨拶したあと戸惑いを隠せない表情で座ってましたね(苦笑)どうやら私たちは、今実演を終えた主演女優さんが、一座のものをつき従わせて颯爽登場の演出にまんまとはめられた感有りでしたね(怒、泣
、苦笑)若手実業家や起業家たちが女王様をお迎えする、そんな絵柄に自分が立ち会うことになった違和感をぬぐいされませんでしたねぇ~。タイミングをはかってそうそうに退散しましたが、他にも何人も退出してきたので、やはり同じ思いだったんだと納得しました(嬉)何せこの歳になっての苦い初体験でしたねぇ(苦笑)
一足早く滝の白糸の稽古に参加した志村、平安両君は、Γリアの芝居を引きずってる」とダメ出しを食ったらしい~。だったら私なんか最もリア臭い、シェイクスピア臭い芝居だったんじゃなかったかな?ダメ出しがなかったんで気がつかなかったが~。
私たちは泉鏡花作品は、レッスン教材でも取り上げてるし、志村くんは、TYプロ制作の朗読劇Γ十三夜」を下北沢で上演、語り部(べ)を演じてるし、平安君も今年1月に明治座でΓ日本橋春秋」に私と出演し泉鏡花の世界は少しはかじってますけどね。

泉鏡花とシェイクスピアとが混濁した演技には両君とも見えなかったがなあ~。]

それぞれ違う芝居を、それぞれ違う環境でつむぎ演じることはこの歳になっても難しいものですねえー。私ですが、どうやら人疲れしたようで誰とも接触したくなく、しばらく引きこもってました。週明けからは又本来の姿に戻って始動します!
どうやらΓリアは赤字だった?黒字?」関係者に留まらす、身近な人からも聞かれるようで。作品の成果より気になるのはやはり金なんですねぇ。Γ私チケット百枚は売ります!」と貢献度をアッピール、いい役をGETしても、結果、五枚十枚なんてありますからねー。スポンサー企業もなく、後援者もいないTYプロ単独制作ですからチケットの販売数に頼らざるを得ないのはお分かりですよね?ああ、嫌だ嫌だ~金の苦労しないで良い芝居つくりてえーッ!!!たまっていた愚痴に付き合ってくれて有り難う。でも、へぇー、そうなんだなんて面白いでしょう?では又ー。9月5日、午後4時]

2016年8月24日 (水)

17日から稽古に参加したΓ滝の白糸」もう明日は舞台稽古。志村朋春。平安伸伍の両君が私の楽屋を準備してくれているので今からチェックしに三越劇場出かける前のひととき。楽屋は10日前迄リアの居たところ。1ヶ月余りにわたる稽古に連日二回公演と、ハードな芝居の後のΓ滝の白糸」の稽古場はそよ風の様に優しく物静かな雰囲気でしたね~。演出の山下規介さんも大変物静かで、稽古開始前にはΓ本日もどうぞよろしく御願いします」と、皆に頭を下げるその謙虚な物腰で恐縮してしまいます~。お父上のジェームス三木さんも物静かでしたがやはりDNAかな?Γ滝の白糸」を知らない人に簡単ににガイドしましょう。滝はΓ水芸」白糸は旅の水芸一座の女座長の芸名。旅の途中ふとしたことから知り合った村越欣也という馬車の馭者(ぎょしゃ)をしながら学問に励む青年に心ひかれ、彼の学費を仕送りでささえる。彼はやがて検事となり金沢地方裁判所に赴任。そしてある事件で証言台に立つ白糸と再会し~、とまあこんな荒筋。新派で長年演じられている名作です。私はそんな一座を呼び寄せる地元の興行師で白糸の理解者。何時もの出番の少ない、し
かし居ないと困るという要?のやくかな?Γリア」では加藤剛さんの息子、頼さん。Γ滝の白糸」では里見浩太朗さんの息子、佐野圭亮さん、演出の山下規介さんはジェームス三木さん。9月明治座では大川橋蔵さんの息子、丹羽貞仁さんが出演。二代目の時代は政界に止まらず芸能界も同様で当分この風潮は続きそうですネ。そんな中昨夜から今朝にかけて、例の高畑敦子さんの息子が引き起こした事件はコメントのしょうがない情けなく許しがたい出来事で、苦労しなくても親の引きですぐにチャンスが訪れる甘い体質の典型ですね。才能と努力で勝ち取った看板の二代目には気の毒なダーティな事件でしたー。さあ、兎に角私としましては先ずシェイクスピアの世界から泉鏡花の世界に切り替えないとね。では今から10日振りの三越劇場楽屋に顔出してきますー。8月24日午後2時40分、記。横内 正。

2016年8月15日 (月)

今日は終戦の日。そしてΓリア王」の千秋楽の翌日。今朝の3時頃迄飲んで帰宅、バタング―。終戦のテーマは余りに大きく重たいのでこのブログではやめておきます。今日は芝居の話題だけにしておきます。そうなんです、稽古中の報告も途切れたまま、あっという間に稽古場から劇場に移動、初日~千秋楽と駆け抜けました。細かく報告する間もなく終わってしまって、やっとブログと向き合ったところです。
お陰様で信じられないほどの評価を得ました!Γリア王」翻訳の小田島雄志氏も御覧になり終演後、演出の野伏氏に案内され私の楽屋に来られました。Γシェークスピアの韻律を崩さず平明な台詞が素直に胸に響いてきた。オリンピックを見ないで来て良かった」と賛辞を頂戴しました!デビ夫人や浅丘るり子さん、山村紅葉さん等多くのかたの来訪で連日楽屋ロビーは大にぎわいでした。息子の加藤頼さんが出演していることもあり、加藤剛さんも観劇、楽屋に来られ涙ぐみながらΓ僕は普段芝居を見て泣いたりしないんだが今日は泣いてしまった~」と目を潤ませて称賛してくれたのは何よりも嬉しかったですね。
フランス王に抜擢した我がTYプロの平安伸伍君も北九州の母校から恩師が見えられ、ご両親も駆けつけられ、エドマンド役の志村朋春君も大阪から日頃疎遠な母上が上京Γ初めてほめられた」そう。
14日夜の千秋楽は、満席のお客様の温かい
拍手の中幕をおろせたことは一生の想い出になるでしょう。早々と再演の話も持ち上がっていて嬉しい限り!
さあ、長かったリアの旅も当分お休み、引き続いて稽古の真っ最中の次回公演、泉鏡花作Γ滝の白糸」に明日(16日から参加。再び三越劇場(8月26日~29日)の舞台に立ちますー。シェークスピアから一気に和ものの名作Γ滝の白糸」ーの稽古場通い。私と共に志村朋春、平安伸伍君も参加。皆さんまた三越劇場に足を運んで下さいね!!ではまた近々。 8月15日午後3時40分、記。横内 正

2016年7月 8日 (金)

どうもブログ発信が遅れがちで申し訳ありません~。

1日の制作発表では、高島礼子夫妻の追跡報道に

マスコミは集中し、イメージしてた盛り上りまでいかなかったのは

残念でした。

それでも8紙、民放全局来てくれたのはそれだけ注目度は

あったわけで、皆さんにも是非関心をもってほしいですね~。

やはりタイミングが高知薬物事件にかさなったからか

記事のタイトルやテレビでも高島礼子さんにエールを送る私が

偶々舞台をやるよ!みたいな見出しで、

かえって共演の土屋アンナさんたち制作発表に出席した皆さんには

失礼だったですねぇ~

。三越劇場さんの御好意で、劇場を解放して頂き立派な記者会見が

できました!

来月の舞台本番もどうぞ宜しくお願いします。

また、40日近くお借りしているスタジオは池袋要町にある

光文社スタジオ。

そうです、女性自身さんの母体Γ光文社」さんのスタジオを

好条件で使わせて下さり感謝、感謝ですー。

お陰さまで連日、五十人近くの皆さんが元気に足を運び、

私も若者たちに負けじと階段の登り降りをしています

演出の野伏さんもなかなかの粘り腰でスムーズに流れる迄

何度も何度も繰り返すので、若い人たちには身になるでしょうね。

Γリア王」はけっして華やかな芝居じゃありませんが、

少しでも楽しめる舞台にと色々工夫を凝らしてきっと充実した

良い仕上がりになることは間違いないでしょう。

どうか皆さんのお力をお貸しください!

一人でも多くの皆さんに観て欲しいのです。

ご家族、ご友人、恋人、仕事仲間、

誰にでも声掛けして是非観て下さい!

まだチケット良い席押さえられます。申し込みお待ちしてます

。詳しくはTYプロモーションホームページにアクセスを!

7月8日。午後3時20分。記。横内 正

2016年7月 7日 (木)

niku.JPG

<材料>4人分

豚もも肉薄切り・・・400g

カイワレ大根・・・2パック

レタス・・・1/2個

塩・コショウ・・・各適量

小麦粉・・・適量

サラダオイル・・・少々

【A】砂糖・醤油・酒・・・各大さじ3、みりん少々

<作り方>

①豚肉を2~3枚広げ、さらに上に肉を重ねて並べ、塩コショウをし、

手前からクルクル巻いて棒状にする。

1V6A9866.JPG1V6A9869.JPG

全体に小麦粉をまぶしておく。

1V6A9873.JPG

②サラダ油を熱し、①の巻き終わり部分を下にして、弱火で転がしながら焼き色をつける。

1V6A9880.JPG

1V6A9882.JPG

 

③②のフライパンから油を拭き取り、合せた【A】を加え、肉にタレをからませる。

 

1V6A9925.JPG

④あら熱をとったら、一口大に切る。野菜と一緒に皿に盛り、残ったタレをかける。

1V6A9938.JPG1V6A0022.JPG

⑤カイワレ大根と④をレタスに包んでいただく。

nikuniku.JPG

煮込まなくてもOKの焼き豚風ロールなら簡単です。ぜひどうぞ。

1V6A0032.JPG

 

撮影/桑原靖  取材/荒井陽子

 

 

2016年7月 1日 (金)

7月1日、この日は私のあまり嬉しくない?誕生日。

そしてリアの制作発表でした。

三越劇場さんの御好意で劇場を借りきって、客席には何局かのテレビクルー

、各紙スポーツ芸能記者の皆さんが待機。

我々はステージ上からごあいさつ。出席者は演出の野伏さん。

衣装コーディネーター時広さんと、小野寺丈さん、森奈みはるさん、松井誠さん、私、土屋アンナさん

、加藤頼さん、志村朋春、日出郎さんのユニークな顔ぶれー。ポスター撮影でスタジオで 会って以来の再会でした。

開始45分前から全員和気あいあいのおしゃべりタイム!

この雰囲気なら間違いなくきっといい舞台がつくれると確信しましたねー。

そして舞台上でおきまりの発表ばーすでーで私をもりあげてくれ三越特注のけーきの前での集合写真!

アンナさんも二年前、舞台降板で話題になりましたし、またそこを抜き出して芝居そっちのけで聞かれたら、

そのときは私と松井誠さんでガードしようと待ち構えたんですが、皆さんきちっとまもって誰一人触れませんでしたね!

アンナさんも堂々としていて素敵でした!

さあ。明日から稽古開始。顔寄せで、全員来られるので楽しみですねえー。

2016リア記者会見.jpg2016リア記者会見1.jpg2016リア記者会見.jpg当分夏バテ禁止です~。ではまた。7月1日、午後9時30分、記。 横内 正

2016年6月17日 (金)

エンタメExprss  byTBSラジオTBSラジオ出演横内正.JPG

2016年6月17日 (金)

ベッキ~不倫騒動がどうやら落ち着いたと思ったら

次に降って湧いたように都知事舛添さんの公金不正使用(私用)問題~

よくもまあポロポロと(?)のもたれる行動が浮かび上がってきますねぇ。

国のリ~ダ~安倍さんもそうだけど都のリーダー舛添さんも、

トップを極めた驕りが、自分はΓ絶対善」で、全てがゆるされるんだとの思い込みで周りが見えなくなったんですかね~。

前都知事の猪瀬さんのΓ五千万円」に比べたらー喫茶店の30人前のサンドイッチ代(?)や、

書道に着用するチャイナ服の購入、絵画オークションと単価はせこいですね~

。これは生活環境で培われてきた金銭への執着心も影響してるんでしょうか?

私も戦後の貧しい日本で少年時代を過ごし、五円、十円単位のお金の尊さ有り難さを知って育ったので、

普通より執着心がつよいのかな?と見てきましたが~。

舛添さんの、まあ少しぐらい身銭を使わず虚偽記載しても良いかも、となったのかな?

それにしても彼の、オリンピックを自分の手で!の思いはお見事です!

あれだけ全否定され、都民の 心が総離れしていく様子を実感していても耐えられる

あの打たれ強さは並みではありませんね。

舛添特集のニュースバラエティーに神妙な顔をして座っている猪瀬さんを見かけるけど、

今ではすっかり体験からのコメントを自信気に語る様子にΓ栄華はめぐる」の感がして面白いですね~。

一方、事務所中の公演に備えての雑務か連日続いています。ポスター、チラシ、案内状を送り、

何千枚ものチケットを区分け、発送。見かねたお赤飯の斎藤タミ子さんも連日出勤。

今日は室内からトイレ迄丁寧に清掃してくれています。

先日はTYプライムカンパニーのDさんが助っ人に来てくれました。

有り難う!私は未だに役づくりはおあずけ。

どうも追い詰められないと腰の上がらない悪い癖が抜けません(苦笑い)あと2週間もすれば稽古開始!

それまでにタウン誌の取材、ラジオのゲスト、テレビのクイズ番組のゲスト(最も苦手!)

勿論日曜レッスンは休まず!皆さんも稽古待ち遠しいことでしょう。

私も頑張りますぞ! では又

。6月14日午後7時50分、記。 横内 正。

2016年6月10日 (金)

1V6A9696.JPG

<材料>4人分

紅鮭(甘塩)・・・4切れ

水菜・・・1束

サラダ用5色豆(缶詰)・・・2缶

【A】ドレッシング

オリーブ油・・・大さじ6

酢・・・大さじ5

醤油・・・大さじ2

砂糖・・・少々

柚子胡椒・・・適量

玉ねぎのすりおろし・・・1/2個分

<作り方>

水菜を4cmくらいに切り、器に盛る。

1V6A9655.JPG

焼いて大き目にほぐした紅鮭(小骨や骨は取り除く)と、水切りした豆を、①に乗せる。

 

1V6A9667.JPG

③Aの材料を合わせてドレッシングを作り、サラダにかければ出来上がり。

 

1V6A9674.JPG

キーンと冷えたビールに合う1品が完成!

1V6A9713.JPG

1V6A9688.JPG

撮影/桑原靖 取材/荒井陽子

 

女性自身ブログトップ
女性自身PCサイト

プロフィール

横内正

■横内 正(よこうちただし)
■1941年7月1日生まれ、福岡県出身。俳優座養成所・第13期生。人気時代劇『水戸黄門』(TBS)の格さん役、『暴れん坊将軍』(テレビ朝日)の大岡忠相役ではお馴染み。近年は、NHKの大河ドラマ『風林火山』をはじめ、舞台、ラジオ、バラエティー、旅番組などに精力的に出演。また、その渋く低音の魅力で声優業や多くのナレーションも手がけている。趣味は500玉貯金、特技は餃子を速く作ること。

■TYプロモーションホームページ http://www.ty-pro.com/

月別 アーカイブ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30